2022年02月20日

「かたわらに物語はいかがでしょう」

3月の個展のお知らせです★

今回お世話になる
gallery504さんははじめてお世話になる
会場です。

代官山にあるマンションの一室という
隠れ家的な場所での展示となります。

普段は展示のほか
ワークショップなどを行なっております。

会場の中はとても素敵なお部屋で
まるで、アトリエに遊びにいらしてもらうような
そんな感じの展示になるのかなと思います。

普段の額絵作品のほか、
今回の会場での展示をイメージし
新たな形での作品制作にも挑戦してみました。

ぜひ、お立ち寄りいただければ幸いです。

とは言いつつも毎度ながら絶賛作品準備中ですあせあせ(飛び散る汗)
ちょっとずつツイッターで制作中の作品も
紹介していきたいと思いますので、
こちらもご覧いただければ嬉しいです^^


また、会期が近くなりましたら詳細など
改めてお知らせいたしますね★

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「かたわらに物語はいかがでしょう」


2022.3dm.jpg

HASHIMOTO HIROMI 個展
2022.3.16(wed)~2022.3.22(tue)
O P E N:12:00~18:00
※最終日のみ 17:00 まで

代官山のマンションの一室にある gallery504。
陽のあたる静かな空間でゆっくりと作品を
お楽しみ頂ければ幸いです。

※gallery504は、オートロックです※
マンション入り口にて部屋番号「504」を入力し
「呼び出しボタン」を押してお待ちください。

東京都渋谷区恵比寿南 3-7-10
gallery504 グランドメゾン代官山 504
03-6412-8204




posted by H-HASHIMOTO at 00:07| 展示/イベント

2022年02月02日

ロゴマークの制作★

小説の創作活動をされている此瀬朔真さんより
ロゴマークのご依頼をいただきました★

マークのイメージは
小説「月浜定点観測所」の中に登場するランプ。
そのランプは中に三日月が輝いているとのこと。
今まで刊行されている表紙にもその
ランプのデザインがされています。

こちらを正式にロゴマークとして
制作してほしいとのご依頼でした。

ロゴマークは、基本は、
大きくても、小さくても見やすい、
その企業や団体などのイメージとなります。

制作過程でラフスケッチをいくつか
ご提案させていただくのですが
単純化した、マークらしいものをいくつか制作しました。

その単純化し幾何学的な形となったマークは
私の普段の作風の雰囲気が削り落とされている気がして、

一つ、ロゴマークという枠から
少しはみ出たものもご提案させて頂きました。

使用する形態としても
本の表紙と名刺というところを
メインにご使用とのことでしたので、
こういうのもいいかなという形で。

それは、鉛筆で描き込んだイメージの表現で、
ロゴマークという基本的な定義とは
少し異なったイメージだけど、
ちょっと不思議な物語をうまく表せているかもなと思いました。

そのロゴマークらしからぬラフスケッチも合わせ
合計で、5点ご覧いただきその中より選んでいただきました。

そういった経緯を経て
出来上がったのがこちらのデザインです。

72dpi_mono.png

モノクロ(セピア)バージョン

72dpi_color.png

カラーバージョン


そうです、
この鉛筆で描き込んだイメージの
ロゴマークから少しはみ出た
こちらのデザインを採用していただきました!

此瀬さんとなんどもキャッチボールをしながら
できたこのマークは、私にとっても
お気に入りのものとなりました^^

ありがとうございました!


こちらのロゴマークを見て
気になった方たは是非、
此瀬さんのサイトにもお立ち寄りください。
ちょっと不思議なお話も試し読みできますよきらきら
此瀬朔真さんサイト↓
https://linktr.ee/konosesakuma




posted by H-HASHIMOTO at 00:18| 仕事
HIROMI HASHIMOTO OFFICIAL SITE